FC2ブログ
MMORPG「RED STONE」にて細々と活動を再開しそうな、煙WIZの日記・・・の残りカス?  小説っぽいの&徒然なるお話を上げていきます
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
another・・・case1
2007-03-10 Sat 20:33
物心つく頃には、私は既に地獄にいた。
           途切れない断末魔
暴行、窃盗、殺人、放火・・・
           朽ちていくヒトだったモノ
おおよそ、犯罪で起きていないものはなかったというほど
           そこに
そこは血と暴力と残骸で溢れていた。
           秩序というものなど存在していなかった
私には、8歳から前の記憶がない。
           都合良く
かすかに脳裏に残るのは・・・
           忘却の彼方へ
血まみれの男、男のそばで震える女、
           消し去ったキオク
二人を見下ろし、血に光る包丁を持ったもう一人の女・・・。
           かつて、ハハだったモノ
地獄の中で唯一、私の優れていた事は
           唯一の
暗殺術だけだった。
           生きるスベ
15歳を迎える頃には、
           それまでにも
数え切れない程の屍を築いていただろう。
           おびただしいチを拭ってきた
人を殺める、その感覚が鈍るくらい
           どうでもよくなるくらい
その場所は闇に満ちていた。
           ヒカリなど届かないほど
私は、あとどれくらい生き、
           どれくらいこのウデを振るい
どれほどのヒトを葬っていくのだろう・・・
           どれほどのツミを重ねていくのだろう
スポンサーサイト
別窓 | caution!! | コメント:0 | トラックバック:0
<<休出・・・ | ~~煙一筋~~ | 笑う・・・>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ~~煙一筋~~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。